2015年11月13日

みもれっちゃ、県立小津高校で家庭科授業の先生をやる。

11月11日(水)のできごと たしか

151111ポッキーの日、小津高ラスト授業.jpg

今日は母校県立小津高等学校の家庭科の実習授業講師最後の日です。
もうなかなかこうやって学校から外を見ることはないだろうなと到着後、門の中から外を撮ってみました。。。今の小津高校はセメントの塀ではなく、低い樹木の垣根で開放的です。
結局人形は、授業内で仕上がらなかったので、絵の具や材料を貸してあげて、みんな放課後仕上げるそう。
来年も授業に来てほしいと先生がいってくださって、たぶん来年もくることに。 
3年生の授業だったのですが、「家庭科の授業もこれが最後なんだ、もう大学受験なんだ。」と生徒と先生が明るく、でもさびしそうにしゃべってた。学生時代というのは出会いと別れの連続ですね。
そして、みんな次に旅立つんだね。



posted by すもも編集長 at 14:08| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。